4/20/2011

Arima Spa 2 ~ 金の湯、銀の湯 ~




神戸出張、もう何回目かわかりません。

(;^_^A

今回は三連休明けの一泊二日、朝から作業なので前日入りをしました。

せっかくなので早く行って街の探索を。

武田尾で廃線跡をみようかと思いましたが生憎の雨模様。

仕方がない。

もう一度、有馬温泉に入るか。



~神戸電鉄車内~


前回来たのは時はすでに夜。

ほとんど街を探索出来ませんでした。

でも今回は雨は止んだし、そこそこ歩けそう。

有馬川も別の場所のようです。



~有馬川、親水公園~



~有馬川、親水公園~



ねね殿の正体も判明。

予想外にスマートでした。


~ねねの像~


今回の目的地のひとつがここ。

金の湯。

650円で入れる外湯。

でもまだ早い。

今日は三連休最終日、観光客は早く帰るに違いない。

空くのを待つのが賢明です。





~金の湯~



地図も見ずにズンズンと。

細い坂道を登ります。




~細く急な坂道~



玩具博物館、人形筆屋、明石焼きの店、招き猫屋。

味わいのある店の数々。

チラ見しながら先へ先へと進みます。

この辺だと思うんだけど…。

完全に住宅街。

なのにこれは。




~この程度は普通~


ここで暮らす人達の足腰の強さが想像されます。

あった!あった!

第二の目的地、銀の湯。




~銀の湯~


空いてそうだな、入っちゃおうかな。

と思ってたら、戸が開き、学生らしき二人連れが出て来ました。

開口一番


《 結局、1時間待ったなぁ~ 》


Σ(´Д`;)え~~っ!

バックパックを揺らしながら、坂を降りていく学生。

…中は一体どうなってる!?

もう少し時間をつぶそう。



今来た道を逆戻り。

今度は坂を下りながら、目を付けてた店に入ります。


まずは招き猫の専門店、有馬招き屋。

戸口から想像するより、3倍程広い店内。

黒いの、白いの、金色の。

右手あげてるの、左手あげてるの、両手あげてるの。

高いの、大きいの、妙にリアルなの、真ん丸なの、ストラップなの、アニメ風…。

とにかく招き猫がぎっしり。

これだけ居れば店が繁盛するのも当然。

カップル、若い女性で賑わっています。

面白い猫を発見。

中ぐらいの大きさの招き猫の下に、小招き猫が3匹。

Kさんへのお土産にしよかな。

待て待て。

他の店も見てからにしよう。




次は玩具の博物館。




こんなところに、なぜ。

でも、入場料800円は高いなぁ。

1階のショップでは、見かけない外国の玩具がたくさん。

らせん状の針金を積み木が落ちていくのが面白かったけど、お土産にはならないなぁ。

やっぱり、招き猫の方がいいか。




少しお腹が空きました。

明石焼きの店へ。

客は私ともう一組だけ。

風呂に入る前だからビールは飲めないなぁ。

素直に明石焼きを注文。

しかし…。





~明石焼き~


げげげ、こんなにたくさん出てくるとは。

当惑してると、お店の人から、つけダレでも、岩塩でも、ソースでも食べれるとのアドバイス。

一列づつ、カワリバンコに試してみます。

あちちちちっ、さすが出来立て。

やっぱりつけダレが一番美味しい。

ヘルシー。

6時過ぎ。

他の客がいないと思ったら、もう看板が仕舞われていました。


外に出ると、あちこちが既に営業終了。

しまった!

もう招き猫屋もシャッターが降りてます。

やられた…。



さぁ、もう温泉に入らなければ。

再び銀の湯へ。

急ぎ足で坂を登ります。

戸を開けると目の前に受付。

ち、ち、近い。

左に下駄箱。

右にチケット販売機。

銀の湯、金の湯セット券を買います。

ちょっとだけお得。


左手奥には休憩所。

数人が着替えも終り和んでいます。

脱衣所に行くと、ほとんど客はなし。

パパッとすっぽんぽん。

浴室に入って驚きます。

浴槽は中ぐらいのが1つだけ。

でも客は2人。

こりゃ~いいや。


温泉は混んでたら芋洗い。

風情も何もありません。

まったり出来ず、喜びも半減。

いや、むしろマイナスです。

足を入れて、またびっくり。

何だ!この湯は!?



まさに炭酸湯。

じゅわ~~~と体に染み込み、ほんの十数秒でポッカポッカ。

これはいい湯だ。

この間の太閤の湯に比べたら・・・、

捌きたての伊勢海老とカップヌードルの海老モドキぐらいの差があります。

(--;

なんというか透明感あり、いい日本酒に似ています。

太閤の湯とは次元が違う感じ。

温泉成分の生きと濃度が段違いです。

これでこそ温泉。

人により温泉の楽しみ方は違うと思いますが、私はこっちが好き。

どんな飾り、サービスより、温泉は湯です。

あぁ、きてよかった。 (@@。



今まで入った温泉の中で、湯の一番は草津温泉の大滝乃湯。

汚れや疲れ、体の悪い所が鉋(かんな)でごっそり削られる感じでした。

ここはそこまでいかないにしても、鑢(やすり)で削られるぐらいの効果を感じます。


温まり過ぎで脱衣所に。

あぁ、ネクタイなんて締められない!

靴下なんて履けな~い!!



続いて金の湯へ。

こちらは少し空いてるかなぁ~程度の盛況。

どんどん地元の人達が入ってきます。

銀の湯の時は丁度混雑の狭間だったようです。


銀の湯より若干広い作り。

こちらは含鉄ナトリウム塩化物強塩泉。

色が赤茶のせいか、湯に重みを感じます。

ヌカみその様に永く漬かると効き目が出そう。

でも、今日は銀の湯でお腹いっぱい。

もう膚が受け付けませんでした。



駅へ帰る途中、まだ営業中のお土産屋を発見。

あの招き猫はここにもないかな?

と思ったらありました!!

しかしもっとインパクトのある猫を発見。

こ、こ、こ、これほしい。




Kさん、ごめんなさい。m(_ _)m

と言うわけで、家のリビングに居座ることになったのが、この猫。

どうぞ、よろしくお願いします。




~宝くじ大当たり招き猫~

0 件のコメント:

コメントを投稿