10/22/2010

晴れの日は曇りだった

… 今回は英訳を諦めました (--; …



会社が表彰してくれるというので浜松町へ。

いつもの出勤のつもりで家を出たら、着いたのは朝の7時。

会は9時からだというのに。

さて、どうしよう…。


適当に散策、時間を潰すとするか。

というわけで、曇り空の下、浜松町周辺ちょい歩きです。




首都高沿いを新橋方面へ。

空気は悪いけど、道はいいぞ。

それにしても誰もいないなぁ。

たまにすれ違うのはジョギングする人。

この人達は何で生活してるんだろ。

私は当たり前のようにサラリーマンやってるけど、人生にはいろんな選択肢が存在。

もっと時間に自由な職業もあるのでしょう。

その分リスクも多そう。

やっぱり、どれも一長一短なのかな。





屋台らしきもの発見。

高層マンションの住人目当て、夜にラーメンでも売ってるのかなぁ。

飲んだ帰りなら、引き込まれそうです。

でもよく見ると警察の警告文が。





《 留置禁止 》


売れなくてやめちゃったのか。

近くに大きなコンビニもあるし。

ポツンとここで商売してて、三日も客が来なかったら嫌になるだろう。

夜泣きラーメンということか。








浜離宮は昔、散策済み。

もっともこの時間じゃ入園不可です。

道なりに歩いていると、視界が開けました。

首都高が街を暗くしてたのね。

あぁ、こっちが正門なんだ。


丈夫そうな橋の横に、ボート置場が。

なんか荒れてるなぁ。

この船、沈没してない?







モーターボートなんてお金持ちの道楽。

そう思ってたら、最近は違うみたい。

後輩が船を持ってるって聞いて驚いたことがあります。

この不景気。

にわかオーナーはメンテナンスにまで、お金が回らなくなったか。

こんなのばかり。

不景気が潮風に舞ってます。



あんまりのんびりもしてられない。

来た道を逆戻り。

ずんずん戻って、竹芝。

あのマストは何だろう。

これでした。







ここは埠頭公園というのか。

ウォーターフロントとはすでに死語?

そうでなくても瀕死の状態にあることは違いない。

天気のせいだけじゃないような。


海沿いを歩いていたら、地面がこんなことになってました。

散りばめられた《舟》偏の漢字。

こういうの好きです。






さらに進んで、ギョッとしました。

なんだろう、あれは?






近視で乱視。

また目が悪くなったのかと思ったら、違いました。

デジカメでズームインすると白いボツボツは鳥。

ハト?ゆりかもめ?







あっ、トウキョウタワーズだ。






そろそろ、会場に向かうとするか。




《 おまけ 》




実は今日は勤続XX年のお祝いの会。

会社の創立記念日に合わせて、日本中から同期が集まります。

もうそんなに経ったのか。


よくこういう場所では、入社時の事を昨日の事のように覚えてるという人がいます。

でも私は駄目。

すっかり忘れてるしまってます。

…困ったなぁ、どちら様でしたっけと言っても冗談だと思われる。

(;^_^A


出世してる人、そうでない人。

この日を笑える人、そうでない人。

同じ時間を過ごしたのに、ずいぶん差がついたものです。


私はいつも合格ライン、80点を取るつもりで仕事をしてきました。

80点に達したらクリア。

でもそれが今日この日の差のようです。


100点と80点。その差はいつでも挽回できると思っていたのに。


1×1×1×1×1×1×1は、1だけど、

0.8×0.8×0.8×0.8×0.8×0.8×0.8は、0.2ちょっと。

時間がたてばたつほど、この差は広がっていきます。


記念写真に納まりながら考えました。

そろそろこの辺で、+1をしなければ。

出来るかな、出来るでしょ。

また別の過ちを繰り返しそうな私。

(==;


晴れの日なのに曇り空。

もの事が有りのままに見えるのは、こういう日なのかもしれないな。

0 件のコメント:

コメントを投稿