3/27/2011

Takaraduka ~ 宝塚 ~

● Surprising spectacle was seen from the car window in the Takarazuka line.

JR宝塚線で三田(さんだ)へ向かう途中。

なんだこれは!? 目を疑う光景が。

山がマンションに占領されている!!

この辺では普通なのか?

写真を撮り損ねたのが残念。

そうだ、帰りに宝塚に降りて、近くで見てみよう。

というわけで翌々日、宝塚で降りてみました。



● The mountain is occupied with the apartment house!!

方向はこっち。

当てににならない自分の方向感覚だけが頼り。

あぁ、あれだ。




やっぱり大きいなぁ。

何世帯分だろう。

でも写真にすると、インパクトなし。

な、な、なぜだ。











マンション下に行きたくても、直線道路はなし。

急な坂、入り組んだ道に阻まれます。

遠い~。

重い荷物はコインロッカーに入れるんだった!!

途中で千吉大神というのを発見。



Senkichi daijin
千吉大神



手塚治虫、虫探しの森?

そう手塚治虫は宝塚で幼少時代を過ごしています。

記念館も休みじゃなければ見に行けたのに。



● Takarazuka is a town on the slope.

ふたたび、マンション探し。

それにしても坂の街だなぁ。

東京も坂の街ですがレベルが違います。

身の危険を感じるほど傾斜急。

住宅もこんな感じです。







かなり近寄りましたが、逆にインパクトが減少。







激闘1時間、諦めて駅に戻ったら、歩道橋の上からこんな写真が撮れました。

なんだ、始めからここに来ればよかった。


La Vista takaraduka
ラ・ビスタ宝塚




● The other side of Takarazuka large theater

せっかくなので宝塚見物。

駅にあった地図を見ると宝塚劇場は河沿いらしい。

観光噴水ってどんなんだろう?行ってみることに。




The fountain is where.
噴水はどこ?




工事中なのか、噴水は形跡すらなし。

残念だなぁ。

でも地図からすると、これが劇場なのだろうか?

裏から見る人は少ないだろうに、私は初めからこれだ。




After all, it is strapping.
やっぱり、でかい




そろそろ、戻るか。

今回の一番の目玉がまだ残っている。

午前中に行けるかな。

橋げたの上り、道路側から駅に戻ります。




Girl who sings on bridge
橋の上で歌う人




なぜか道に行列が。

それも女性ばかりです。

その横を歩いていたら、突然必死の形相で走り出す女性たち。

どうやら開場の時間らしい。

すげぇ~~。

物凄いパワーを感じたので1枚。



Takarazuka power
宝塚の力



ここは花の道と言うらしい。

花壇の合間に花時計やら銅像やらが並びます。

ベンチもオシャレ。

この辺は劇場の納める税金のお陰か?




Rose in Versailles
さすがにこれは知っている





近くのマンションもベルサイユ風。


Paris style apartment house
バルコニーで誰か歌いだしそう



マンホールまで可憐です。


Manhole in Takarazuka
宝塚スタイル


さて、そろそろ時間だ。

本当に移動しなければ。

今度は阪急線に乗り換え、向かうは大阪万博公園です。

1 件のコメント:

  1. 阪急宝塚駅付近を見てくださったのですね。「観光プロムナード」といいます。阪急宝塚駅または清荒神駅から「巡礼道」を歩いてみませんか。清荒神、売布神社(めふじんじゃ)中山寺、そして植木の町山本へ…。宝塚文化財ガイドソサエティがご案内します。

    返信削除